MENU

mineoの料金プランを超分かりやすく説明!

格安SIM業界でも注目度が高いのがmineoです。月額料金がとても安く、維持費を節約しやすいため、スマートフォンの利用状況によっては大手キャリアよりも断然お得になります。

 

mineoには2種類のプランが存在します。AプランとDプランから選ぶのが基本です。AがあればBプランもありそうな予感がするでしょうが、Bプランというものは実在しませんので間違えないようにしましょう。

 

AプランとDプランの大きな違いは、利用回線が別々の会社のものであることです。

 

どちらも大手キャリアの回線を使っており、安定性が確保されています。回線を自由に選ぶことができるのが、mineoを選ぶメリットの一つだといえます。

 

回線の違いは料金にもあらわれますので、注意してください。データ通信のみの利用ならばAプランとDプランに違いはありません。

 

500MBが700円、3GBで900円です。これを音声通話付きで契約すると、月額の費用に変化が生まれます。

 

音声通話付きのAプランの場合だと、500MBで1310円、3GBで1510円が月々発生します。ところがDプランを選択すると、500MBで1400円、3GBなら1600円と、Aプランに比べて若干高くなります。

 

さらにSMSの月額費用に関しても違いが出てきます。Aプランであれば、データ通信のみでも音声通話付きでも無料で利用可能です。Dプランを選択すると、音声通話付きなら無料で済みますが、データ通信のみの契約だと月々120円の基本料を支払う義務が発生します。

 

SMSを利用する機会がないのであれば、申し込みの段階でSMSを無しに設定することで、120円を支払う必要がなくなりますので、覚えておきましょう。

 

利用開始後にSMSの有無を切り替えると、事務手数料として2000円が発生する点に注意が必要です。

 

お得な定額サービスも用意されており、月々30分で840円、60分で1680円の定額費用で済むため、たくさん通話をする人でも安心して使い続けられます。定額サービスの内容もプランによって違いは見られません。

 

3GBの契約でAプランが音声通話付きで1510円、30分の通話定額を加えて2350円、Dプランであれば音声通話付きで1600円、30分の通話定額を加えると2440円の、月々の維持費がかかる計算になります。

 

さらに割引サービスを活用すれば、月々50円以上も安くすることができます。