MENU

勘違いしていませんか?mineoでもiPhoneは使えます!

最近巷で話題の格安スマホ、このところ利用者は右肩上がりで増加の一途を辿っており乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

 

そもそも格安スマホというとそのあまりの料金の安さから品質を疑うという方もまだいらっしゃるかもしれませんが、NTTドコモ、auといった大手携帯キャリアから回線をレンタルして通信サービスを提供しているため通話品質や利用可能エリアは元回線である大手キャリアと同様です。

 

利用できる端末については回線元のキャリアで購入した端末であればそのまま利用することができます。SIMロック解除可能のもの、SIMフリー端末もそのまま利用することができます。

 

mineoは格安スマホの中では珍しく、回線元をau、NTTドコモのどちらかから選べるといった特徴があります。

 

上述したとおり現在利用しているキャリアに応じてプランを選択することで新たな端末を購入することなく乗り換えすることができる点は他のメーカーと比べるとメリットが大きいのではないでしょうか。

 

日本で最も人気の高い端末であるiphoneも上記の条件を満たしていれば使用することができます。

 

回線の開通手続きを行う際にiphoneでAPN構成プロファイルの構成プロファイルの設定を行うことで使用することができるようになります。

 

聞きなれない言葉ですが、購入したSIMカードに同梱されているマニュアルに手順が載っているので問題なく設定できると思います。ファイルをインストールする際にネットワーク接続が必要となるためその点は注意が必要です。

 

万が一自分で設定ができない場合にはサポートデスクに問い合わせをすることですぐに対応してもらえる体制になっています。

 

これらの設定を完了することでmineoのSIMカードを使用することができるようになります。

 

mineoのみならず、格安スマホの注意点として回線混雑時に通信速度が低下するというデメリットがあります。テキスト中心のwebブラウジングなどは問題なく行えますが動画の閲覧など大容量のデータ通信が難しくなる時間帯があります。

 

他にも通話料金は従量制のため電話発信は多い方はかえって通信料金が高くなってしまう可能性もあるため慎重な検討が必要です。

 

mineoは30分、60分の定額通話オプションがあるため心配な方は加入しておいても損はないでしょう。